【MMORPG】「NEW WORLD」リリース直前OBT参加!【Amazon Games】

更新日:

PCバナー広告


2021年9月28日にAmazon Gamesからリリース予定の大規模マルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)「NEW WORLD」で9月9日からのオープンベータテストに参加してきました!
「NEW WORLD」のマップはオープンワールドで、PvE、PvP、GvG、PvPvEバトルがあり様々なプレイスタイルで楽しむ事ができます。
「NEW WORLD」は、買い切り型で月額料金はかかりません。時期は未定ですが課金アイテムを発売するようです。

「NEW WORLD」はSteamストアページで購入可能ですが、日本語は対応していません。
日本語に対応していませんが、「ウルティマ オンライン」「ファイナルファンタジーXI」などの昔ながらのMMORPGが好きな方や「Horizon Zero Dawn」などのオープンワールド型のゲームを楽しめた方なら英語がわからなくても楽しめると思います!
バトルはシンプルで直感的に操作できます。
最近流行りのMMORPGとは違い古くからあるMMORPGに寄せたつくりとなっています。
パソコンのシステム要件はゲーミングPCでミドルスペック程度は必要なため、必ず「NEW WORLD」のSteamストアページで確認するようにしてください。

「NEW WORLD」世界観

・17世紀の南北アメリカをモデルにした架空の土地「Aeternum」に船で流れ着くところから物語が始まります。
剣と魔法と銃が使えるファンタジーの世界で戦う対象は畑を作ったり、採掘している普通に生活しているゾンビや骸骨などです。
他にオオカミや熊などの獰猛な動物やイノシシやシカ、ウサギなども狩猟の対象となります。

・「Aeternum」の冒険が始まりメインクエストを進めていくと、緑色のTHE MARAUDERS(マローダー)、紫色のTHE SYNDICATE(シンジケート)、黄色のTHE COVENANT(コヴナント)のうち1つの派閥に所属することになります。
派閥は現実時間120日経過で変更可能です。
PvEメインで遊ぶ方に対する派閥の影響は、同じ派閥内のファストトラベルでコストとなる「Azoth」の消費が少ないのと同じ派閥内のエリアで別途税金はかかりますが各町のストレージ内でアイテムの移動が可能となるぐらいで好きな派閥に所属して問題ないと思います。
PvPやGvGを視野に入れる場合は、仲間たちの意向や所属するカンパニー、派閥の勢力図を参考に決めていく形になります。

※公式サイトのリンク(英語)

「NEW WORLD」のゲームシステム

・オープニングムービーが終わるとチュートリアルで基本的な操作が学べます。チュートリアルは短く、すぐに終わります。
・チュートリアルが終わると、プレイヤーはレベル1~25の3地域に振り分けられ自由に行動できるようになります。
・各エリアにはレベル帯が設定されていて、街の他に大小のモンスターなどが住む集落や遺跡などがあります。

・食事でHPの回復や食事によってはバフを得ることが可能です。水やミルクを飲むだけでもHPは回復します。

・プレイヤーの戦闘能力は装備する武器(クエストを進めることで2種類の武器が装備可能)や防具とSTRENGTH、DEXTERITY、INTELLIGENCE、FOCUS、CONSTITUTIONの5つの特性(COMBAT ATTRIBUTES)で決まります。
・武器にはそれぞれ対応する特性があり対応する特性を増やす事で敵に与えるダメージや回復量が増えます。
・片手武器「片手剣&盾」(STR、DEX)、「レイピア」(DEX、INT)、「ハチェット」(STR、DEX)
・両手武器「槍」(DEX、STR)、「グレートアックス」(STR)、「ウォーハンマー」(STR)
・遠隔武器「弓」(DEX)、「マスケット」(DEX、INT)
・魔法武器「ファイアースタッフ」(INT)、「ライフスタッフ」(FOC)、「アイスガントレット」(INT)
・特性の「CONSTITUTION」は、武器に与える影響がありませんが、プレイヤーのHP量や防御力が増えます。
・特性はプレイヤーのレベルが上がることに自由にポイントを割り振ることができます。コストを払うことで特性の振り直しも可能です。
・各特性値は50、100、150と50毎に各特性固有(クリティカル率5%アップや採掘速度アップなど)のボーナスを得ることができます。

・武器スキルは武器を使用することでポイントを得て「WEAPON MASTERY」から各武器のスキルを覚えることができます。各武器の最大レベルは20で、すべての武器を制限なくレベル20にすることが可能です。

・防具は頭、胴、手、脚、足、盾の6箇所あり、6箇所の重さの合計で装甲タイプが変わります。
・重さが13未満の場合は「軽装」重さが13以上23未満は「ノーマル」、重さが23以上で「重装」となります。
・「軽装」の場合、20%のダメージボーナスと回復量が増えます。回避行動は素早くロールして多くの距離をカバーします。
・「ノーマル」の場合、10%のダメージボーナスと敵に与えるデバフの時間が10%増えます。回避行動は素早いホップになります。
・「重装」の場合、ブロックの安定性が15%向上し、敵に与えるデバフの時間が20%増えます。回避行動はゆっくりとしたサイドステップになります。

・武器防具、道具には耐久値があり「リペアパーツ」とお金を使うことで、いつでも耐久値を回復できます。耐久値がなくなっても壊れませんが道具は使えなくなり、武器防具は装備していないのと同じ扱いになります。
・プレイヤーが死んだ場合、最寄りの街などに戻ります。その際に装備している道具や武器防具及び所持している道具や武器防具の耐久値にダメージを受けます。

・道具や武器防具を修理する「リペアパーツ」は道具や武器防具をサルベージすることで得ることができます。

・マップ画面から街やワープポイントへファストトラベルが可能ですが、コストとして「Azoth」を消費します。

・「Azoth」はファストトラベルの他にクラフトでも使用します。「Azoth」はクエストの報酬や敵のドロップ、「Azoth」を得る特性のついた道具でのギャザリングなど入手手段は多くマーケットで売買も可能です。

・PTは最大5人まで組めます。

・序盤のメインクエストを進めることで、フィールドマップにキャンプを設営することができます。キャンプはリスポーン地点となる上に休憩することで体力の回復や簡単なクラフトを行うことが可能です。

・プレイヤーの経験値はモンスターの討伐、ギャザリング、クラフティング、メイン及びサブクエスト、派閥クエストなど様々な行動で取得可能です。
・他に各街の掲示板で受けれる「タウンプロジェクト」では街を発展點せながら経験値を得る事もできるのでお薦めです。


・プレイヤーがクエストをクリアしたりモンスターを倒すなどの活動によりエリア毎の「TERRITORY STANDINGS」ポイントを得ることができます。
・「TERRITORY STANDINGS」ポイントは該当エリアの経験値の取得量アップやギャザリングの効率アップなどに割り振ることで該当エリア内で永続的に恩恵を受ける事が可能です。

・モンスターに対して崖の上などモンスターがプレイヤーに攻撃できない状況だった場合、モンスターの体力は回復してモンスターは初期位置に戻ってしまいます。
・モンスターが遠隔攻撃でプレイヤーに攻撃できる場合や他のプレイヤーにモンスターが攻撃をできる状況であれば安全な位置から一方的に攻撃することが可能です。

・街の中に自分の家を買うことが可能です。家の中に家具などを設置することで家を持っているエリアで様々な恩恵を受けることが可能です。
・一番最初に購入する家は格安ですが、2軒めからは通常料金になります。
・家はインスタンスエリアとなっており外観や場所は決まっていますが家の中に入ると自分の部屋となる仕様です。

・プレイヤー間で取引可能なマーケットがあります。プレイヤー同士でトレードも可能です。


このAmazon Games「NEW WORLD」は、クランがエリアを支配するGvGを目標にするMMORPGだと思っていましたが、OBTではソロプレイや少人数PTで楽しむ事ができました。
操作はシンプルで直感的に操作できますが、武器のスキル構成や装備する武器をどうするか?など楽しい悩みが溢れています。
OBT時点で武器種は11種類ありますが、リリース後に武器種の追加が予定されているようです。
キャラクターの育成やギャザリング、クラフティングなど久々にMMORPGを楽しめました。
日本語対応されていない部分がネックですが、フルスクリーンゲームに対応している翻訳ソフトもあるので利用してみたらどうでしょうか。
接続できるサーバーは日本にありませんが、日本のプレイヤーはPing値の低い「Asia Pacific」や「NA West」に集まると思います。
買い切り型でフルに遊べるMMORPGはなかなかありません!
あとはAmazonがゲーム業界に本気で取り組む事を信じて祈るばかりです(笑)

 

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ゲーム, ●ゲーム&エンタメ
-, , ,

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2021 AllRights Reserved.