【2ちゃんねる乗っ取り事件】ひろゆき(西村博之)が勝訴!

投稿日:

PCバナー広告


2018年6月22日に2013年に発生した「2ちゃんねる乗っ取り事件」に関する裁判でNTテクノロジー会長のジム・ワトキンスに対してひろゆき(西村博之)が勝訴したと2ちゃんねる運営より報告がありました。
本件は2014年4月1日西村博之氏が「昨今の2ちゃんねるの現状に関して。」で報告及びジム・ワトキンス氏を相手に訴訟を起こしていました。

裁判の結果を受けて2ちゃんねる運営の報告

2ちゃんねる掲示板を違法に乗っ取ったNTテクノロジー社への裁判の判決が、東京地裁で言い渡されたのでお伝えします。

結論としては、原告・西村博之の全面勝訴となります。

サーバ管理をしていたNTテクノロジー社が、経営に行き詰まり、2ちゃんねるを乗っ取ったというのが事実として認定されました。

被告NTテクノロジー社は、「2ちゃんねるは、NTテクノロジー社と西村博之との共同事業である」、
「2ちゃんねるを運営しているのは、Race Queen inc」であるなどの主張をしていましたが、
矛盾した主張をしていることを裁判所に指摘され、NTテクノロジー社の主張は却下されています。

Wikipediaなどでは「『NTテクノロジー』会長ジム・ワトキンスがサーバー料金の未払いを理由に当時の運営陣であるひろゆきらを全員解任し」などの文章が散見されます。
原告・西村博之らは被告に対してサーバ料金の前払い等、必要以上の手当てを行なっていました。
被告・NTテクノロジー社は2ちゃんねるの運営に関わったことはないので、解任する権限はないことも、今回の判決で明らかになりました。

仮執行宣言も含む判決が出ましたので、乗っ取り事件に関わった方、現運営に関わっている方は、違法行為を継続していることになります。
民事及び刑事での責任を追及する可能性がありますので、重々ご承知おきください。

2ちゃんねる運営の報告及び判決内容はこちら。


 


「2ちゃんねる乗っ取り事件」から4年経過して第一ラウンド終了といったところですね。
「2ちゃんねる」がひろゆきの元に戻ることになりますが、現時点では「5ちゃんねる」に変わってしまっている事や運用するサーバーをどうするかなど問題が山積しているため行方を見守りたいと思います。

今回の報告でも「乗っ取り事件に関わった方、現運営に関わっている方は、違法行為を継続していることになります。民事及び刑事での責任を追及する可能性がありますので、重々ご承知おきください。」と全方位に対して警告を継続している事から第二ラウンドも楽しみですね。

現状の「5ちゃんねる」を潰して「2ch.sc」を運用するのが妥当ですかね。。。

一番の注目は、ひろゆきは賠償金を手にすることができるのか?それとも賠償金をジムに踏み倒されるのか?どっちにしてもネタとしては面白いので、今回の件はひろゆき(たらこ)の勝利となりましたね(笑)

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ブログetc.

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.