【ハースストーン】新拡張パック「仁義なきガジェッツァン(Mean Streets of Gadgetzan)」を発表!

更新日:

PCバナー広告


2016年12月2日(日本時間)に新拡張パック「仁義なきガジェッツァン」がリリースされることが決まりました!
今回の拡張パックでクラーケン年のカードが全て揃うことになります。

正式リリースを前に11月30日Ver7.0.0にアップグレードが実施されて先行購入パックが届きました!まだ、開封できませんが・・・(笑)

hs-2016111601

公式ページはこちら。

「仁義なきガジェッツァン」の特徴

◆「仁義なきガジェッツァン」では新たに132枚のカードが実装されます。
ハースストーン公式ツイッターにて次々新カードが発表されています!
公式ツイッターはこちら。

◆新たにマルチクラス対応の新カテゴリーとして「勢力」カードが実装されます。
これは下記の複数クラス限定で使える中立カードとなります。

・グライミー・グーンズ勢力カード:ハンター、パラディン、ウォリアー

「グライミー・グーンズ」は武器取引と無計画犯罪を得意とする武闘派組織で、兵隊にハンター、ウォリアー、パラディンを雇っています。彼らはストリートで華々しいデビューを飾ったら即てっぺんを獲りたいと思っており、グーンズの流儀で何事も通そうとします。手札内のミニオンを強化するというのは、まさにグライミー・グーンズのやり方です。ミニオン達はナワバリ争いに備えて十分に武装してから登場するというわけです! グライミー・グーンズを率いるのは粗暴なオーガのドン・ハン=チョーで、「二頭体制」が独裁よりも優れていることを証明します!

・カバール勢力カード:メイジ、プリースト、ウォーロック

「カバール」の、プリースト、ウォーロック、メイジは非合法ポーションの精製を得意とし、強力で謎めいた赤マナの販売と取引で稼いでいます。自分が有利になる何かを調合するもよし、敵を木っ端微塵にふっ飛ばす薬品を入手するもよし。ただし、カバール製のポーション瓶の中身が何であるかを断言できる者はいません。一流の調合師にしてカバールの指導者であるカザカスは、あなたがその時必要なポーションを即興で調合して作り出すことができます。

・翡翠蓮勢力カード:ドルイド、ローグ、シャーマン

ローグ、シャーマン、ドルイドは、「翡翠蓮」に伝わる秘奥義の数々を伝授されました。これらの修行僧と暗殺者は陰に潜み、間違った小路に入り込む不運な獲物を待ち続けます。翡翠蓮とその謎の首領は、古代の禁断の秘儀を使いこなし、独自のやり方で仕事を済ませます――効率的に、そして静かに。噂によると、翡翠蓮はさらに恐るべき秘密を隠しており、それを解き放つ計画を推し進めているとか…

◆各クラスカードに手札やボードのミニオンを強化するカードが多数実装されます。これによって序盤から中盤にかけての戦略が予測しにくいものとなります。

◆「仁義なきガジェッツァン」シネマティック・トレーラー

◆[BlizzCon 2016] Mean Streets of Gadgetzan Gameplay
 ※「仁義なきガジェッツァン」の新カードを使用したプレイ動画です。

今回の拡張パックでデッキや戦略がかなり多様化するのではないでしょうか。
手札を強化するカードによりミッドレンジやコントロールデッキでは思いもよらないデッキが沢山産まれそうですね!

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ゲーム, ●ゲーム&エンタメ, ●ハースストーン
-, , , ,

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.