【シャドウバース】「疾走ガルラビショップ」(生成コスト17,350)デッキを紹介!【バハムート降臨ランクマッチ】

更新日:

PCバナー広告


Cygamesの本格カードバトルゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のリセマラ100回実践から何時の間にか半年が経過して最近では大規模な国内大会も頻繁に開かれいよいよ本格化してきました!

僕は息抜き程度にリセマラ以降無課金で遊んでいた程度ですが、カードが増えデッキもいくつか作れるようになってきてランクマッチが楽しくなってきた所です。
楽しくなってくると無課金では我慢できなくなり・・・負ける度に相手クラスのデッキで遊びたくなり構築済みデッキなどを購入して楽しんでいます。

そこで今回はシャドウバース実践第一弾として低コストで扱いやすい「疾走ガルラビショップ」で6連勝した対戦を実戦動画付きで紹介します!

「疾走ガルラビショップ」(生成コスト17,350)概要

今回のデッキは「疾走」持ちのフォロワーを出すアミュレットやアミュレットのカウントを進めるとともにフェイスに3打点を叩き込む「天空の守護者・ガルラ」、「疾走」持ちの「ムーンアルミラージ」を採用して中盤以降一気に相手のフェイスを削るミッドレンジデッキです。
序盤はアミュレットを設置しながらアミュレットが破壊されるタイミングに合わせて「進化」やスペルを使いフェイスを積極的に叩いていく形になります。

序盤でも「見習いシスター」や「気高き教理」でアミュレットのカウントを進めることができますが、序盤は「進化」や強いフォロワーが限られるため強い動きとならないためドローアミュレットの「詠唱:聖なる願い」に使い、中盤以降ではアミュレットのカウントを調整することで強い動きに繋げる役割を担います。

このデッキは「進化」で大きな効果を生み出すのは「鉄槌の僧侶」のみで「鉄槌の僧侶」が手札にない場合はフォロワー強化やフェイスの打点を稼ぐために使うことが重要になります。

◆主要フォロワー
・「マイニュ」(ブロンズ)

[進化前] 2/2 「相手の能力で選択できない。」
[進化後] 4/4 「相手の能力で選択できない。」
 除去の手段が限られるため場残りがよく2コス2/2で十分な能力があり使いやすい。

・「鉄槌の僧侶」(シルバー)

[進化前] 3/4
[進化後] 4/5 「進化時 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。」
相手のフォロワー2体除去出来るタイミングでは積極的に使ってアドバンテージを得ていきたい。また、進化時は体力3以下に限られるが「消滅」なので相手フォロワーの「ラストワード」が発動しない点も効果的に使っていきたい。

・「ムーンアルミラージ」(レジェンド)

[進化前] 3/5 「疾走」「自分のターン終了時、このフォロワーの体力を上限まで回復。」
[進化後] 5/7 「疾走」「自分のターン終了時、このフォロワーの体力を上限まで回復。」
主に「疾走」+「進化」で5打点を出すことが多くなるが、「守護」持ちフォロワーの除去にも使える使い勝手の良いフォロワー。

・「天空の守護者・ガルラ」(ゴールド)

[進化前] 4/4 「ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。」
[進化後] 6/6
このデッキでは素だしでフェイスに3点飛ばすだけでも強いが、「場」にアミュレットを出せていればアミュレットのフォロワーと同時に攻撃する動きが強い!

◆主要スペル
・「漆黒の法典」(プライズ)「体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。」

2コスで相手フォロワーの「ラストワード」を発動させない「消滅」で除去出来るコストパフォーマンスに優れた除去スペル。

・「死の舞踏」(ブロンズ)「相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ。」

ほとんどのデッキで採用される優秀な除去スペル。さらに相手のリーダーに2打点を与えるのでリーサルが近い場面では相手フォロワーの強さに関わらず積極的に使っていきたい。

・「テミスの審判」(ゴールド)「お互いのフォロワーすべてを破壊する。」

自陣のフォロワーも破壊してしまうため使う場面が限られるが、アミュレットは破壊されないためこのデッキでは使いやすい。また、自陣のフォロワーより相手のフォロワーが強い場合は躊躇せずに一掃してしまう判断も必要。

◆主要アミュレット
・「詠唱:獣姫の呼び声」(シルバー)「カウントダウン 3」「ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。」

単純に2コスで2体のフォロワーを出すので強い!このデッキの場合は「ホーリーフレイムタイガー」は相手へ除去を強いる嫌がらせの役割が大きく「ホーリーファルコン」でフェイスに2打点以上与える動きが優秀。

・「詠唱:神鳥の呼び笛」(ブロンズ)「カウントダウン 2」「ラストワード 壮麗なる隼1体を出す。」

2ターン目に「詠唱:獣姫の呼び声」を出して3ターン目に「詠唱:神鳥の呼び笛」を出す動きが強力で5ターン目に合計3体のフォロワー+5コスで一気に相手のフォロワー除去やフェイスに大きな打点を与えることが可能。
単体でも「進化」で5打点を狙えるためマリガンで必ず欲しいアミュレット。

◆今回紹介するデッキの生成コストは17,350で作れるデッキになります。

【デッキコード発行】

今回は上記で紹介したカード以外に出したターンとアミュレット破壊時に相手ミニオンを除去する「神魔裁判所」を1枚と「場」のフォロワーを強化する「ガブリエル」を採用しています。
採用していないカードとしては、相手のフェイスを削る手段として単純に「デモンストライク」や「疾走」持ちフォロワーを2回攻撃させる「ウルズ」も面白いと思います。

「疾走ガルラビショップ」(生成コスト17,350)で実戦動画!

◆【シャドウバース】「疾走ガルラビショップ」(生成コスト17,350)で6連勝!【バハムート降臨ランクマッチA1】
・1試合目vsウィッチ
・2試合目vsウィッチ
・3試合目vsウィッチ
・4試合目vsヴァンパイア
・5試合目vsヴァンパイア
・6試合目vsヴァンパイア


シャドウバースはリセマラ動画後ログインボーナスと息抜き程度で細々と続けていましたが、無課金で地道にパックを開け続け最初に作ったデッキが「超越ウィッチ」で「超越ウィッチ」を使い、ランクマッチでもそこそこ勝てるようになりルピも貯まり「ドロシーウィッチ」や各クラスの低コストなアグロデッキも作れるようになりました。
今回実践した「疾走ガルラビショップ」デッキは、たまたま「ムーンアルミラージ」を2枚持っていたことが理由です。
低コストで作れる「疾走ガルラビショップ」デッキはミッドレンジですが動きはフェイス狙いのアグロでシャドウバースの面白さを堪能できるデッキだと思います。

◆動画情報
・プレイ環境:Windows7
・Shadowverse Version:1.4.5
・CV:さとうささら(CeVIO)
・プレイヤー:タリム

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ゲーム, ●ゲーム&エンタメ
-, , , , ,

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.