【HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour】「初音ミク」初の日本ライブ・ツアー決定!

更新日:

PCバナー広告


クリプトン・フューチャー・メディアは2016年にVOCALOID‬‬初音ミクによる日本ライブ・ツアーを5都市で開催する事を発表しました。

初音ミク公式ブログはこちら。

【HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour】
☆Zepp 福岡
3月23日(水)・24日(木)
夜公演:18:00/19:00

☆Zepp なんば大阪
3月29日(火)
昼公演:13:00/14:00
夜公演:18:00/19:00

☆Zepp 名古屋
3月31日(木)
昼公演:13:00/14:00
夜公演:18:00/19:00

☆Zepp 札幌
4月05日(火)
昼公演:13:00/14:00
夜公演:18:00/19:00

☆Zepp 東京
4月09日(土)・10日(日)
昼公演:13:00/14:00
夜公演:18:00/19:00

・「HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour」公式サイトはこちら。

ボカロブームは落ち着き定番化してきた永遠の16歳「初音ミク」さんを振り返り代表的なVOCALOID‬‬初音ミクの楽曲を少し紹介します。

・「初音ミク」に初めて「ネギ」を持たせた「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」以降「ネギ」が初音ミクの定番アイテムとなり「はちゅねミク」も誕生しました。この「ネギ」は、「下仁田ネギ」です。

・「初音ミク」でオリジナル曲ブームの火付け役となった「【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」
この頃から「初音ミク」以外のMOD動画投稿や自撮り動画投稿が活発になり始めました。

・ブームの牽引役になった「初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」」は1000万再生回数を超え、投稿者の「ryo」は「メルト」の再生回数増える毎にアレンジヴァージョンを投稿し話題となりました。現在はクリエイター集団「supercell」として楽曲提供やアニメ曲などメジャーで活躍し、アニメ「PSYCHO-PASS」では個人名義の「ryo」で第一期、第二期のエンディング曲を担当しています。

・「初音ミク」ならではの楽曲として高音高速で歌いあげる「ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった2 「初音ミクの消失」」はボーカロイドの特徴を生かした楽曲もありました。「歌ってみた」で「初音ミクの消失」を完璧に歌いこなした「歌い手」も話題になりましたね。

・トヨタのアクアCM曲にも採用された「『初音ミク』千本桜『オリジナル曲PV』」も900万再生回数を超えるほど愛されています。「千本桜」ではPVを担当した「三重の人(三重銀行)」もいろいろ話題となりました。

たまには思い出のボカロ曲を聴いてみるのはいかがでしょうか。
VOCALOID‬‬新曲や歌い手、踊り手、新たなアレンジ曲に出会えるかもしれませんよ!

・【ニコニコ動画】【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】

・VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた

・【ニコニコ動画】初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「メルト」

・ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった2 「初音ミクの消失」

・【ニコニコ動画】『初音ミク』千本桜『オリジナル曲PV』

今回は「VOCALOID‬‬初音ミク」発祥の地「ニコニコ動画」のリンクとしましたが、「ニコニコ動画」に会員登録していない方は「YouTube」にも楽曲が上がっていますので探してみてください。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●エンタメ
-,

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.