インドネシアが中国主導で設立された「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に約4兆6000億円の融資を申請予定

更新日:

PCバナー広告


2015年11月7日中国メディアによると、インドネシアのソフヤン国家発展計画部長は中国主導で設立された「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に「380億ドル(日本円:約4兆6000億円)」の融資を申請する計画を明らかにしました。

11月4日インドネシアのバンバン・ブロジョネゴロ財務相は、1月に業務を始める予定の「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に、エネルギーや発電所を含むインドネシアのインフラ案件に関する融資を申請する準備が整っていると述べていました。

AIIB(アジアインフラ投資銀行)

「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」は、中国が提唱し主導する形で設立を目指しており50を超える国と地域が参加を表明しており、アジア域内75%、アジア域外のヨーロッパなどで25%を割り当て参加国、地域の経済規模を参考に出資比率を決める形で資本金は「1000億ドル」集める予定です。

・中国の出資比率は30.34%(約300億ドル)で議決権を26.06%保有しています。

・インドネシアは2014年に「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に参加しており、出資規模は参加国中8番目となる5年間で6億7210万ドルを拠出すると表明しています。

記事への反応

・いつまで持つか、わらないから早い者勝ちだな。

・高速鉄道みたいに、AIIB初の大型融資モデルにしなよ。

・インドネシアは結果的にジャワ島の高速鉄道の件で日本を騙した格好になったからなぁ。

・インドネシアはJICA国際協力機構(日本政府100%出資)から2兆1705億円貸りてるのに、まだ貸りる気か?

・素晴らしい!インドネシアはこの380億ドルで日本への借款を返してくれるんだろう?

・もともとAIIBはADBで融資受けられないお客さん向けだろ。出してやりなよ。

・中国「インドネシアはAIIBに加入した動機が不純だ」中国以外「中国はAIIBを設立した動機が不純だ」

・民主党とか共産党は日本がAIIBに参加しなかったことを批判してたけど日本はAIIBに参加しなくてよかったと実感したわ。


インドネシアは、日本と中国の間で受注獲得を争っていた「ジャワ島の高速鉄道計画」で一旦白紙に戻すと発表しましたが、インドネシアはインドネシア政府の財政負担や債務保証を伴わない形での事業実施を要望し中国側はインドネシアの要求を受け入れ9月に「ジャワ島の高速鉄道計画」の受注を獲得しています。

10月27日に南シナ海のスプラトリー諸島(中国名・南沙)のスビ礁とミスチーフ礁に中国が埋め立てをおこない中国の領海と主張している人工島から12カイリ(約22キロ)内に、アメリカ海軍のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の32番艦「ラッセン」が数時間留まった件についてインドネシアはアメリカの行動を支持すると表明していました。

インドネシアは9月に「ジャワ島の高速鉄道計画」でインドネシア政府の財務負担と債務補償無しの要求を中国に飲ませて受注させた後、10月の南シナ海の件でアメリカを支持して、11月に中国主導で設立するAIIBに7億円弱出資して4兆円以上の融資を要求するという離れ業を繰り出しました。
今後のインドネシアと中国の関係に注目が集まっています。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ニュース

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.