【巨額利権】マイナンバーのシステムを受注した5社のうち4社が自民党の政治資金団体「国民政治協会」に献金

更新日:

PCバナー広告


11月8日「マイナンバー制度」の中核システムである「情報提供ネットワークシステム」の一般競争入札に企業共同体を組んで国から無競争(落札額:123億1200万円)で受注した大手企業5社のうち4社が、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に5年間で2億4千万円を超える献金をしていたことが日本共産党により明らかにされました。

企業共同体には日立製作所、富士通、NEC、NTTデータ、NTTコミュニケーションズが参加しておりNTTコミュニケーションズコミュニケーションを除く4社は2009年から2013年の間に自由民主党の政治資金団体「国民政治協会」へ2億4050万円の献金をおこなっていました。

◆自由民主党への献金額
・日立製作所:1億900万円
・富士通:6000万円
・NEC:5400万円
・NTTデータ:1750万円

企業共同体5社は2011年から内閣官房が主催する「マイナンバー制度」の技術面を検討する「情報連携基盤技術ワーキンググループ」へ幹部を委員として派遣しており「マイナンバー制度」の検討段階から関与している。

また、日本共産党の池内さおり衆院議員の調べでは、契約額は予定価格の99.98%で入札されており予定価格が事前にもれていた可能性が指摘されています。

・しんぶん赤旗記事はこちら。

記事への反応

・運用やシステム維持で毎年どれだけ巨額の金が流れるんでしょうね。完全に還流システムできてるね。

・献金と大企業と公共事業受注をさも賄賂であるかのように書く記事は赤旗の伝統芸。

・自分のためになるからお金を差し出してるんだわ。見返りのない政治献金などないんだし制度があるんだからどうにもならんよ。

・無駄にシステムを大きくして他の企業では、受注できないようにしたんだろうな。

・大規模なシステム構築はここに名前の挙がってる企業にしかできんよ。中小ゼネコンが大規模案件を取れない(取らない)のと一緒の構造。

・共産党はこういうことでは役に立つけど、歴史認識と外交政策が残念。

・口座もマイナンバーで管理するようになったら相続税がばっちり取れるんだっけか。タンス預金増えるだろうから犯罪者しか喜ばないわ。

・なんでも反対の共産党だけど、この記事は良いね。なかなか日本の政治も先進国とは思えないくらいの腐敗っぷりだね。政治献金を廃止して官僚の天下りを制限しないと日本は良くはなっていかないよ。特に経済なんて日本経団連の政治献金による政治政策で悪くなる一方で、消費税を廃止して所得税と法人税を強化しないと日本経済は建て直せないね。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ニュース

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.