【チキンレース開始】米国防当局者は南シナ海で「オペレーションが始まった。」と表明しました。

更新日:

PCバナー広告


10月27日米国防当局者が27日(米国時間26日)南シナ海で「オペレーションが始まった。数時間以内に完了するだろう」と述べました。

米国防当局者によるとアメリカ海軍は、弾道ミサイルを追尾できる高性能のレーダーを備え、弾道ミサイル防衛システムの機能の一部を担う能力を保有しているアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の32番艦「ラッセン」が、南シナ海のスプラトリー諸島(中国名・南沙)のスビ礁とミスチーフ礁付近を航行し、中国が埋め立てをおこなった人工島から12カイリ(約22キロ)内に数時間とどまる見通しと明らかにしました。中国は人工島から12カイリの海域は中国が領海と主張しています。

中国の王毅外相は報道陣の取材に対して「現在事実を確認中。事実であれば米側はよく考えて行動するように忠告する。軽々なことは慎むよう求める」と語りました。

◆追記1
中国外務省の陸慷報道局長は、南シナ海のスプラトリー諸島(中国名・南沙)でアメリカ海軍のミサイル駆逐艦の「ラッセン」が中国が埋め立てた人工島から12カイリ以内の海域に入ったことについて以下のような談話を発表しました。
・「米軍艦の行動は中国の主権、安全への脅威であり、地域の平和と安定を損なう」
・「強烈な不満と断固とした反対」
・「法に基づき、米艦を監視し、追尾し、警告した」と強調した。
・「中国政府の承諾なしに違法に中国の島や岩礁の近海に侵入した」
・「主権の範囲内であり、特定の国家を標的にしておらず、航行・飛行の自由に影響を及ぼさない」
・「航行の自由を名目に中国の主権と安全を損なうことには断固反対する」
・「挑発をたくらむいかなる国家にも断固対応する。海空で厳密な監視を継続し、あらゆる必要な措置を取る」
・「中国の厳正な申し入れに真剣に対応し、過ちを直ちに正し、中国の主権と安全を脅かすいかなる挑発行為もやめるべきだ」

◆追記2
韓国は、先日の米韓首脳会談でアメリカが韓国に対して中国が間違っているときは声を上げて欲しいと要望していましたが、韓国外務省報道官は、「事実関係を把握中だ」と答え、事実と確認された場合の対応を問う質問にも「答えない」と述べるにとどめました。

◆10月29日追記
中国共産党機関紙の人民日報系の環球時報は紙面で「中国が米軍艦の12カイリ内の突進を防いだ」と伝えアメリカ軍艦に対して「監視、追跡、警告」を実施した対応の成果を伝えました。また、「米国に軍事的摩擦を起こす気はない」として「中国人は落ち着いて、理性的に対処する必要がある」と呼びかけています。
この報道には中国国内の反米感情が高まらないよう世論を統制したい考えが伺えます。

記事への反応

・これって当然、駆逐艦がノコノコ一隻で行ったんじゃなくて周辺には、潜水艦やら対潜哨戒部隊やら、空軍やら、軍事衛星やらいつでもコイや!状態で、ひっそりと展開してるわけだよね?

・先ずアメリカが入ったことを認めるかどうかだな。完全に入られてるのに認めないかもな(笑)

・埋め立てたら我が領地ってほうがおかしいからな。トナムやフィリピンの漁船は沈められてもアメリカの駆逐艦には手出しできないだろう。

・これからアメリカ以外の国に発砲したらダサすぎるなぁ。

・なぜか中国本土で過去最大級の反日運動がおこります(笑)


 

アメリカ国債には「米国及び米国の同盟国に軍事行動をおこなった場合大統領令で無効化できる」という条件がついており100兆円を超えるアメリカ国債を保有している中国の対応が注目されています。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ニュース

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.