【賠償金10億以上!】ひろゆき(西村博之)がジム・ワトキンス氏を相手に訴訟【2ちゃんねる】

更新日:

PCバナー広告


先日海外の巨大画像掲示板4chan管理人に就任する事が発表された西村博之氏(ひろゆき)ですが、9月23日4chanのQ&Aに応える形で2014年4月の「2ちゃんねる」の乗っ取りについて経緯を説明した上で、「2ちゃんねる」現管理人のジム・ワトキンス氏を相手に訴訟を起こしたことを明らかにした。

また、「2ちゃんねる」の乗っ取り騒動の経緯として2013年中旬に発生した「2ちゃんねる個人情報流出事件」に触れ、2013年8月「2ちゃんねる個人情報流出事件」発覚時にクレジットカード情報を2chパスサーバーに保管していた事をジム・ワトキンス氏の会社であるNTテクノロジー社から知らされる。「2ちゃんねる個人情報流出事件」の後、同様のサービス提供をジム・ワトキンス氏から打診されたが、西村博之氏は流出事件で信用が出来なかったため断りNTテクノロジー社の資金繰りが悪化し「2ちゃんねる」を乗っ取ったと語った。

裁判に関しては11月に始まる見込みとのこと。

4chanのQ&Aはこちら。(英語サイト)

「2ちゃんねる」の乗っ取り騒動とは?

「2ちゃんねる」の乗っ取り騒動は、2014年4月1日西村博之氏が「昨今の2ちゃんねるの現状に関して。」で経緯とともに明るみに出ました。
※4月1日に発表されたため西村博之氏の「エイプリルフールネタ」と勘違いされ、ほとんどのニュースサイトでは4月2日に掲載。

2ちゃんねるのレンタルサーバーである株式会社ゼロが提携するNTテクノロジー社の経営が2013年より悪化し、契約している月額2万ドルとは別に西村博之氏より下記送金を実施。
・2013年3月1日24万ドル
・2013年7月10日12万ドル
・2013年10月15日12万ドル
・2014年1月8日4万ドル
※契約金とは別に合計52万ドル送金

2014年2月19日レンタルサーバー会社側でサーバーのログインアカウントを変更。当時の2ちゃんねる運営スタッフがサーバーにアクセス出来ない状況にした上で「2ちゃんねる」のドメインの登録名義を変更することにより「2ちゃんねる」のサービスを乗っ取り。更に5万ドルを送金するよう強要される。
西村博之氏は上記の経緯から株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡した事実はないと明らかにした。
「2ちゃんねる」サービスにおいて「転載禁止」など主張していることについて、西村博之氏は「彼らは2ちゃんねるの正当な権利者ではなく、サービスを乗っ取った不法行為者ですので、2ちゃんねるに関して、なんらかの方針を主張したとしても、なんの効力も発揮しません。」と主張。

また、西村博之氏は「この発表を受けてなお不法行為への協力を継続をしている方々も、共犯と見なして、民事及び刑事の責任を追及する可能性があります。」「現状の2ちゃんねるのボランティアをしてる方々は、不法行為を助けてることになるので、この発表後もボランティアを継続する場合は、共犯とみなして、責任を取ってもらう可能性があるということです。」「広告代理店等の方で、現状の2ちゃんねるに広告を載せている業者の方も、不法行為と知りながら、広告を載せて利益を享受し、不法行為を行っている者に利する行為をしているので、同様に民事及び刑事の責任を追及する可能性があります。」と全方位に対して警告しました。

「昨今の2ちゃんねるの現状に関して。」について。


「2ちゃんねる」乗っ取り発表から1年半でやっと動きがありました。ひろゆき(たらこ)の主張が正しいか証明される・・・・・・・・・・かもしれません。
ひろゆき(たらこ)は2ちゃんねるの書き込みを放置した管理責任を問われ多数(訴訟数を把握できている人は居ない)の損害賠償請求を起こされ敗訴し多額の賠償金(軽く10億円を超えるが全部を把握している人は居ない)を請求されている事で有名。
そう、ひろゆき(たらこ)は裁判にめっぽう弱く勝率は限りなく低いのが現実・・・・。まったく訴訟で勝つ見込みが無い!

ひろゆき(たらこ)の台本執筆者へ要望:1年半泳がせて、多額の損害賠償を請求できる状況と思われます。現2ちゃんねるが1年半でどれだけ稼いでいるかわかりませんが、ひろゆき(たらこ)の多額の賠償金を今回の損害賠償で相殺出来ませんかね?NTテクノロジー社が潰れたらいろいろと面倒だと思いますが、、、一度完済して一瞬だけ「きれいなたらこ」になったら面白く無いかな?完済した瞬間から多数の訴訟を起こされるとは思いますがw

2018年6月22日判決がでました!結果はこちら。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ブログetc.

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.