【悲報】「新三本の矢」の政策がノープランだったことが判明・・・。【一億総活躍社会】

更新日:

PCバナー広告


10月16日厚生労働省は、第3次安倍晋三改造内閣が掲げた「一億総活躍社会」に関して「実現本部」の初会合を開催しました。

本部長の塩崎恭久厚労相は、「新三本の矢」の目標にあげている「全産業の生産性革命」「希望出生率1.8」「介護離職ゼロ」「生涯現役社会」の各テーマごとに課長級による「実現チーム」を設置して具体策を検討することを表明しました。実現チームでは「奇抜なアイデアもどんどん出してほしい」と要望しました。

記事への反応

※僕にはなんのことかさっぱりわかりませんでしたが「下着泥棒」に関する書き込みが多くスレを間違えて書き込んでいる人がたくさんいました。スレ名はしっかり確認して誤爆しないように気をつけましょう。

・思いつきで政治するのやめてくれる?結婚して子供産んで家事して子育てして旦那の相手して姑の相手してもっと経ったら介護してとかまじ無理。

・何年も何十年も懸案になってるような課題なのに、役人にちょっと発破かけたぐらいで良いアイデアが出るはずないだろ。

・一般国民はなにかにつけ活躍してるのに、政治家・官僚・公務員がでたらめやってるからこうなったんだけどね。

・一億総活躍社会なんてアイデア自体が奇抜だと気がつくのはいつでしょう。(笑)

・「企業衰退の5段階」で一発逆転の発想は危ないって書いてあったぞ。

・定年廃止、年金廃止。年金は生活保護に一本化。

・ベーシックインカムで全てが解決する。

・アイデアもないのにスローガンだけ作って大臣まで置いて見切り発車もいいとこだな。これで何か結果を期待しろと言われても無理だって・・・。

・こんな内閣不信任決議で全員取っ替えろよ。

・アイデアが重要なんじゃなくて議会での指導力が重要なんだよ。

・無駄な大臣ポストがあるのは総理が馬鹿だからだ。

・全日本国民に1億円配る 。それを1年以内に使う 。マイナンバー制度できたし管理楽勝だろ。

・政府が笛吹けども国民は踊らず。白けるばかり。


最初の「三本の矢」が失敗しているのにでたらめな根拠で目標を設定した「新三本の矢」。
「新三本の矢」の実現可能性について当ブログで検討しましたが、どれも多額の財源が必要となり話にならないレベルでした。
塩崎恭久厚労相が初会合で現時点で「ノープラン」なうえに「奇抜なアイデア」でもいいと言い出して自民党の得意技「官僚に丸投げ」が炸裂し空いた口がふさがりません。

「新三本の矢」関連ブログ:【悲報】また政府が国民に三本の矢を放つ。計六本目【三本の矢】

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●政治

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.