【無責任な野党】「難民を引き受けることは必要」と政府を批判【民主党岡田克也代表】

更新日:

PCバナー広告


10月1日民主党の岡田克也代表が9月30日アメリカニューヨークでおこなわれた国連総会での安倍晋三首相一般討論演説の発言で、中東の難民などへの支援について「約8・1億ドル(約960億円)」の支援を表明したが「難民や移民受け入れ」について踏み込まなったことについて「国民の反発はあるが、政府は一定数の難民を引き受けることは必要だと正面から説明しないと、(国際社会から)日本は二枚舌だと受け取られかねない」と受け入れを促した。
また、首相が難民などへの支援について、「お金だけ出せば済む話ではない」と、金銭面の発言にとどまったことを批判しました。

安倍晋三首相は9月30日の時点で難民や移民受け入れに対して「移民を受け入れる前にやるべきことがあり、それは女性の活躍であり、高齢者の活躍であり、出生率を上げていくには、まだまだ打つべき手がある。難民を生み出す土壌そのものを変えるため貢献していく」と述べています。

記事への反応

 ※固有の国や固有の企業に絡む発言ばかりでした・・・。

・民主党の公約に入れてみるがいい

・またいつもの反対するだけかw

・世界中の先進国なんてみんな二枚舌でしょうが。誠実になれと命令するだけの人はそれで満足するんでしょうけど迷惑を被るのは国民

・「難民、難民」って言ってるけど、欧州やロシアが権益確保のために無茶苦茶なことをしていたからだろ。そのツケを何故日本が払わないといけないんだ

・難民受け入れも資金援助もねえよ。今日本人がどれだけ生活苦に陥ってると思ってんだ。やはり、今の政治家や政治・選挙システムがある限りは、この国はどうにもならん、終わってるよ。

・国民の納得してないこと(安保関連法案)をするなって言ったそばから納得できないこと(難民受け入れ)をやれという

・子ども手当の顛末は忘れない。綺麗事はもう沢山

・まず民主党が埋蔵金15兆円掘り当ててからの話

・そんな事したらさらに金かかるだろ、増税反対じゃないの?またあんなこといいなできたらいいななの?

・自民党そそのかして潰す作戦か?

・民主党がそう言うなら逆が正解


日本にとって根深い問題に対して野党お決まりの「とりあえず批判」してしまった民主党への批判が大半のようです。特に与党時代のヘタレっぷりは未だに語り草になっていて民主党が二大政党の一角に復帰する事は「埋蔵金」掘り起こすまで無理でしょう。

今回民主党岡田克也代表の批判が軽く感じられる原因として日本はこれまで移民や難民の受け入れについて政府は常に後回しにしており法整備も環境も整っていないことが原因です。

日本の人種差別について

・最近メディアの露出が増えてきた、野球のU-18W杯代表の「オコエ瑠偉」選手が「日本では僕のような肌の色をしていると差別だったり、そういうのがまだまだある。 」と発言していることから日本の人種差別はまだまだ根深い問題です。

・在日韓国・朝鮮人についても政府は長い間、社会的に隔離し見ないふりをしているのが現状ではないでしょうか。
何もなければ問題なかったと思いますが、韓流ブームで注目が集まり結果として韓流ブームが下火になった時点で隠されていた悪い部分だけ残り日本全国に広がってしまったように感じます。これは完全に日本政府の責任だと思います。

・これまで見えないようにして誤魔化していた部分であり日本人が外国人やハーフの人達への差別はこれから先も長い年月(数世代ぐらい)を掛けて解消するしかないのが現状だと思います。

難民受け入れのハードル

・難民の認定問題
日本は移民や難民受け入れに消極的な政策を取ってきており正式な手続きで難民と認められるまで数年掛かる上に認められることもほとんどありません。今回の中東のケースは便宜を図ることも可能だと思います。

・宗教の問題
今回は中東からの難民で「イスラム教」が多くなると思います。まず、宗教自体に関心の薄い日本人は「イスラム教」を理解することが困難と思われます。「イスラム教」は食べ物や習慣が宗派で違います。また、日本人は多神教に馴染みが深いことも理解が進まない原因だと思います。

・言語の問題
世界でも類を見ないぐらい母国語である日本語が浸透している日本で外国人が生活するのは困難を極めます。
都市部では英語、中国語など表記されているところも出てきていますが、まだまだ日本語への依存が強すぎて外国人が暮らすにはハードルが高いと思います。

・テロの問題
現時点で難民なのか過激派なのか見分けることができません。EU諸国は難民か過激派なのか見分けることができない状況でも陸続きで難民が押し寄せてきており難民を受け入れないリスクもあるため難民の受け入れをおこなっていますが、地理的に遠すぎる日本でリスクを抱えてまで難民を受け入れる必要はないと思います。非情なことかも知れませんが、リスクは限定的に留め、次の事態に備える役割を担うことも大切なことだと思います。


最後に民主党の岡田克也代表の発言を振り返ってみると「一定数の難民」とか「日本は二枚舌だと受け取られかねない」という表現は覚悟も感じられないし面子を保つのが目的?と軽く感じてしまうのは僕だけでしょうか。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●政治

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.