【auでんき】2016年4月の「電力の小売全面自由化」に合わせてKDDIが電力小売に参入!

更新日:

PCバナー広告


10月20日KDDIは、2016年4月からスタートする「電力の小売全面自由化」に合わせて電力小売事業に参加することを発表しました。サービス名称は「auでんき」となり「au」を利用しているユーザーにメリットとなる料金プランやサービスを検討している。

2016年1月より事前予約を開始する予定で、料金プラン、サービス内容、申込方法、具体的な手続き方法など詳細は決定次第発表する。


イメージとしてはNTT光回線の小売と同様で既存の電力サービスをKDDIが借り受けユーザーにサービスを提供する形のようです。なので、電力の品質等は既存の電力会社と変わりません。
KDDIは母体が電力会社なので今回の「電力の小売全面自由化」は親和性が高そうで、全国にあるauショップ(約2500店舗)を活用して顧客のサポート体制を構築していくとのこと。
「auでんき」のQ&Aが下記ページで公開されています。

・KDDI「auでんき」の公式ページはこちら。

〆 ぐだぐだぶろぐ by タリム

-●ニュース

Copyright© ぐだぐだぶろぐ , 2018 AllRights Reserved.